MONCLER SUPPORTS amfAR'S AFTER PARTY FOR CINEMA AGAINST AIDS

5月21日、カンヌ国際映画祭会期中行われるエイズ研究基金「amfAR」による”Cinema Against AIDS”というイベントをモンクレールはスポンスさせていただきました。当イベントはオテル デュ キャップ エデン ロックで開催され、今年で22年目、私たちが支援させていただくのは3回目となります。

”CinemaAgainst AIDS gala”はエイズ研究基金を支援する多くの国際的アーティストやスターが出席することもあり、カンヌの中でも最も注目されているイベントの一つです。カリーヌ・ロワトフェルドは国際的なビッグ・デザイナーやブランドを集結し、キュレーターとして活躍。Moncler Gamme Rougeもその中の一つ!夜通し行われるオークションで、Gamme Rougeが落札されたものは「amfAR」へ献金させていただきます。

昨年同様、モンクレールは当イベントの後夜祭を主催させていただきます。後夜祭は、コート・ダジュールでも最も人気を集める海岸ライン、そのど真ん中に位置する「エデン・ロック」の息を飲むようなテラスで行われます。地中海の眺望はモンクレールの会場作りにとっては絶好のインスピレーション。私たちが大切にするテクノロジーと自然の出会いがこの上なく引き出されます。

「モンクレールがamfARによるエイズ撲滅のためのプロジェクト” Countdown to a Cure(治癒へのカウントダウン)”への出資・参加させていただくのはこれが3回目となります。目標は2020年までに、エイズ完治に向けて科学的手がかりを掴むこと。amfARのエイズ研究、予防やそのために重要な教育においての功績には、目を見張るものがあります。それが、私たちもこの素晴らしいイベントへ参加しよう、という情熱を一層駆り立てるのです」。モンクレールの会長であるロメオ・ルッフィー二はこのように語りました。