MONCLER GAMME BLEU SHOW

動きやすいスポーツウェアやアウターを得意とするモンクレールと、Thom Browneによる繊細なハンドメイド・テイラーのコラボレーションが光るMoncler Gamme Blue。

今回の2015/16年秋冬コレクションは、1950年代から引き継がれるモンクレールの原点、つまり伝統的なダウンジャケットに立ち返る。

乗馬服からは、「スポーティー」という要素だけでなく、乗馬スーツによく見られるグラフィック・プリントなどの「美的細部」までもが組み込まれている。

インスパイアの素となったクラシックかつ伝統的な乗馬服のシルエットが、モンクレール元来のダウンジャケットとうまく融合している。

この融合は、スーツ、スポーツコート、チェスターフィールド コート、トレンチコート、ケープ、カーディガン、ポロシャツ、トラウザーなどといったスタイルに際立って見ることができる。

また、乗馬服的なグラフィックデザインという観点から、Grey/Camel Group、Grey group、Red/White/Blue Group、 Black tie&Formal Groupという4つに分けられている点も特徴だ。