MONCLER GAMME BLEU 2016*年春夏ショー

Moncler Gamme Bleu は、Thom Browne(トム・ブラウン)によるハンドメイドのテーラー縫製ならではの繊細さを秘めた、アクティブ・スポーツウェアやアウターの分野での、Monclerの伝統を投影したものです。

2016年春夏コレクションのコンセプトは、ボート競技に焦点を当てています。

ボート競技のチームユニフォームにインスパイアしたコレクションのカラーグループは4つ。

グレーとホワイトのストライプ、レッド・ホワイト・ブルーのストライプ、グリーン・イエロー・ピンクのストライプ、フォーマルなブラックタイです。

 



Thom Browne(トム・ブラウン)の真髄ともいえる伝統的なテーラー技術のスポーツコートやチェスターフィールドコート、トレンチコート、アノラック、カーディガン、ポロシャツ、パンツ、ショーツのようなアイテムに、ニードルパンチ、刺繍、スパンコール、シームテープ、グログランのトリミングをディテールにあしらい、ボート競技のボディースーツに羽織っています。

素材とディテール:ストーンウォッシュコットン、ストライプ柄コットンギャバジン、コットンシアサッカー 、コットンとシルクのジャガード、うす手のサマーウール、オックスフォードクロス、コットンジャージー、うす手のカシミア、テクニカルファブリック、軽いコーデュラ® 、ナイロンリップストップ、星の刺繍やレッド・ホワイト・ブルーディテールをあしらったものなど。

アクセサリー:  ブラックのウォッシュドレザーを使ったボートシューズにホワイトのラバーソールの組み合わせ、 ホワイトのシアサッカー素材フィッシャーマンハット、ニット製ストライプタイ。