Moncler Grenoble Fall-Winter 2017/18 Show

2月14日にMoncler は、2017‐18年秋冬Moncler Grenobleコレクションを、ニューヨークのハマースタイン・ボールルームで発表しました。

2017‐18秋冬コレクションのテーマは、ファンタジーやテクノロジーを魅惑的なゲームと融号させた遊び心で、アレゴリー、ストーリー、ポエム、絵画などにも似たある物語の、隠された意味を解き明かすよう解釈するというものです。 時間自体が、詩的にストップし、冬の凍えるような寒さを背景にその濃度を増し、過ぎ去ってしまった日々を象徴する、非常に現代的な感覚に集中しています。

2017‐18年秋冬Moncler Grenobleコレクションは、連続性を持ちなが独立した3つのセクションに完璧に分離され、それぞれがブランド特有のスポーツ美学を共通項として繋がれています。

最初のセクションははっきりと専門性を前面に押し出した、最先端素材の研究をその特徴としています。Moncler Grenoble High Performanceは、機能的で非常に高性能な素材使いが知られるラインで、最も厳しい気象条件にも耐える、高度な保温性を満たすようにデザインされています。モンクレールと密接な協力関係にあるスポーツ界の著名アスリートによって、実際にその性能を厳しくテストしています。

Performance and Style、グレノーブルコレクションが長く集中してきたのは、雪上スポーツのための機能的なデザインです。

最近では、徐々にタウンライフでも着用できるようなAprès Skiの分野での需要を伸ばしています。

モンクレール・グレノーブルコレクションが前面に押し出すコンセプトと、その背景とする目標は、冬季のマウンテンリゾートで自然を楽しみながら過ごす時間の装いです。直線的な発想を基に、1960、1970、1980年代の影響を受けながら、美学にこだわった創造的な取り組みです。