MONCLER PASSION FOR SPORT スポーツへの情熱
第2話:
サーフィン

夢や自由、情熱にあふれ、

怖れと分断の狭間に身を任せて。

これがサーフィンの基本、アドレナリンに支配される、マリア・ワードの世界なのです。

「個人的には、生きていく中で自分の行動に、自ら限界を設けてしまうのが常です。でも夢を追い求めれば、限界など幻にしてしまえます。」とマリアは目を輝かせます。

サーフィンは自分が安全圏に留まるために設定した限界を、打ち破ることを教えてくれました。自分の境界線を拡げるからこそ手にできる自由は、安全圏に留まる限り望めません。

サーフィンは私が夢みることの大部分。自分が達成できることや体験できることに、常に挑戦し続けています。」

Moncler(モンクレール)のPassion for Sport (スポーツへの情熱)」、今回は魅惑と刺激に溢れるサーフィンの世界に、頭から飛び込んでいます。 私たちのガイドを務めるのは、サン・クレメント(カリフォルニア)出身の17歳、マリア・ワードです。マリアはこのスポーツに、夢と現実がぶつかり合う特別な場所を見出しました。その場所にいるかぎり「水の中ほど私に適した場所がないと思えるほどに心地良く、意思を強く持って集中を切らさずにいられます。」なのだそうです。 マリアには、サーフィンなしに生きることなど想像もつきません。 そして彼女が限界に立ち向かうことと、それを打ち破る力になるのがサーフィンなのです。マリアはこのように説明しています。 「サーフィンをしているときは自由な感覚と、束縛を同時に味わうのです。 情熱や執着にかられる自分のスポーツからの、束縛をね。」

アートの一つの形式として、究極の自由がもたらす興奮を、Moncler(モンクレール)のビデオから肌に感じてください。