MONCLER PASSION FOR SPORT
第3話: パルクール

Parkour (発音: pär-ko͞or′): 英語のどの辞書にも、この都市型トレーニングの目的は、自らの肉体と周囲の環境を推進力として、ある地点から別の地点へ、最も効率よく移動することだと説明されています。 と言ってもこの説明は、軍隊の訓練やランニング、クライミング、武道的要素を含み、それ全てが、驚異的ともいえ、時には萎縮すら感じさせる、都市の景観の中で繰り広げられる、この興奮に満ちあふれる運動法を描写するのに十分ではありません。

スポーツへの情熱を語る「Moncler Passion for Sport」の第三回目は、パルクールに焦点を当てています。 100% アーバン・アドベンチャー: 私たちを取り囲む都市や、私たち自身とスポーツの新しい認識と、深遠な目標、 この世界に直接触れ、交信する方法です。

打ち捨てられた場所、フェンス、屋根、記念碑、建設現場や車、ストリートファニチャー。 パルクールではこれら全てがコースの一部として、自分の最良で最も壮麗なスキルを見せるために使われるのです。 安全とこれに挑む者が抱える限界以外、境界線は存在しません。

この実に魅力的な運動の世界を更によく知るために、Monclerは ルチアーノ・アクニャ Jr. と会いました。 「突き詰めてみると、これは一種のセラピーなんだ: 「パルクールからは言い尽くせないほどの良い影響を受ける。 一人でやっても、長く付き合っている友人や新しく知り合った友達と一緒でも、常に良い波長を受け取れる。」とアクニャは語ります。 人生や活動の進歩に向かって、全体として、君やグループを助けることを願う地域のコミュニティとしての、共同体を一つにまとめることもできる。」

あなたも、パルクールの精神に触れてみませんか?