MONCLERシャンゼリゼ

A Grand Opening

名所も多く格調高い立地のMonclerシャンゼリゼのご紹介です。凱旋門の近くに位置するブティックは、偉大なるマウンテンを連想させる独創的なパリのシンボルです。1000㎡を超えるスペースに広がる旗艦ブティックのデザインは、Gilles & Boissierとの協働によるもので、これまでで最も広いMoncler販売スペースです。象徴的で活気のあるシャンゼリゼに佇む、意表をつくようでいて没入できる隠れ家的なイメージをかもしだす迷路のようなスペースは、オスマン様式アパルトマンに、アルプスのシャレーのぬくもりを融合させています。

息を飲むようなブティックはMonclerコレクションを並べる斬新で体感度の高いスペースを連ねることで、クラシックとコンテンポラリーの対比を際立たせています。オープンを記念して、2 Moncler 1952 ManデザイナーのSergio Zambonが手がけたシャンゼリーカプセルコレクションをリミテッドエディションで公開し、Pol Angladaによるこの都市の肖像画ともいえる、特徴を余すことなく見せる屋根の連なりをイラストレーションとして飾っています。ブティックではMonclerのホストプログラムもデビューし、アドバイザーがクライアントのコンシェルジェ的な役割を担い、ブティック内にとどまらずパリの選び抜かれたイベントへのアクセスもお手伝いいたします。

READ MORE