メインコンテンツに移動 フッターナビゲーションまで飛ばす

A DAY WITH RAMLA ALI

モンクレールキュレーター第4弾として、プロボクサー、モデル、活動家として多方面で活躍するラムラ・アリさんをお迎えし、海辺の街ブライトンで送る多忙な日々を案内してもらいます。 


記録を塗り替え、固定概念を壊してきたラムラ選手は、オリンピックでソマリアを代表する初のボクサーとなりました。今年度、世界タイトルの制覇を目指す彼女は、選手としての知名度を生かして慈善活動にも取り組み、女性民族や宗教マイノリティー、家庭内暴力に苦しむ人々の生活向上にむけた支援に情熱を注いでいます。

 

 ソマリアのモガディシュで生まれた彼女は、12歳の年に難民として英国に移住します。プロボクサーになるまでの道のりは、文字通り並大抵のものではありませんでした。肥満体形であったことから学校でいじめにあい、この経験によってボクシングとムエタイのメリットを見出しました。スポーツにかける情熱とトレーニングによって、彼女の生活のあらゆる側面が変化を遂げ、自身のキャリアを追求していくことになります。 

 

 「私はとても頑固で忍耐強く、スポーツにかなりの時間やエネルギー、リソースを投じたので、相応の見返りを望んでいましたし、自ら設定したゴールを達成するまで断念することは一切考えられませんでした。」

8am

7人姉妹、ブライトン

彼女のスケジュールはボクシングを中心に構成されています。ファイトシーズンに備えて、体力、敏捷性、コンディションを鍛えるトレーニングを組み合わせ、氷浴やスポーツセラピーなどを間に挟みつつ、1日最長5時間のワークアウトに取り組んでいます。


オフシーズンには、非営利活動や、彼女自身のストーリーやモデルとしてのキャリアを題材にしたフィルム製作といったスポーツ以外の活動により多くの時間を割いています。活動的な彼女がアクティブな午前中にまといたいアイテムとして、最新のモンクレールコレクションからオールブラックのテクニカルナイロン製のアイテムをセレクトしています。

2pm

ザ・レーン

ラムラ・アリは、ホームタウンのロンドンに満ちあふれる活気とはコントラストを奏するブライトンの新鮮な海の空気を満喫しています。スポーティーなコーディネートを基調としたフレッシュなデニムスカートスタイルは、多忙な一日にも最適です。

「コレクションでとりわけ目を引いた要素は、各アイテムにおける際立ったデザイン性でした。モンクレールといえば、キルティングダウンジャケットのイメージが先行しがちですが、今回のコレクションにおける個人的なお気に入りはスニーカーです。カジュアルな夏らしいデザインに魅了されました。」

10pm

ブライトン i360

フード付きのEdipo(エディポ)シェルジャケットをまとい、世界の頂点から夕陽を堪能します。


「私はロンドンの出身ですが、ブライトンを彩る雰囲気が好きです。よりゆったりと過ごすことが出来るようになったと感じます。澄んだ空気や空間、日没のひとときをとても愛しく感じます。」

ラムラ・アリがキュレートするルック

Look 1

アクティブなひとときに寄り添う洗練されたオールブラックルック。

おすすめの商品

Look 2

ブライトンのカーブの多い街中でまとうデニム。

おすすめの商品

Look 3