メインコンテンツに移動 フッターナビゲーションまで飛ばす
最新 24.6.22
軽さに彩られた夏

あたたかなモンクレールのコクーンにまもられた冬場を経て、夏を迎えた今、私たちは新たな地平に向かって歩み出し、生を存分に満喫したいという願いを抱いています。モンクレールでは、サマーシーズンに向けてほかにはない独自のビジョンを展開します。ライト感軽やかさと色使いを称揚したデザイン通じて、夏らしい自由な空気に彩られた世界が繰り広げられます。2022年夏シーズンは、コレクションのランェイやレッドカーペット、あるいはInstagramやTikTokにおいて、かつてなく明るく鮮やかなルックが目を引きます。このようなトレンドのなか中、モンクレールは独自の解釈をアピールするオルタナティブなコレクションを打ち出します。アイキャッチーでありながらもニュートラルなカラーパレットは、ホワイトやベビーブルーを中心として絶妙な配分のディープレッドやグリーンのタッチをアクセントとします。 

バケットハットや、軽快なテニススカート、実用的なショルダーバッグ、通気性にすぐれたジャケット、そしてプリントTシャツといったアイテムを取り揃えたモンクレールのサマーコレクションは、コンフォート感を合言葉にしています。高性能の素材に現代的なシルエットというコンビネーションによって、アウトドア、アーバンライフを問わず、あらゆるシーンでマルチにまとえます。サンダルにハイソックスをペアリングしたり、スポーツウエアに着想を得たサングラスをアクセントにして、時代の空気を写し取ったルックをクリエイトします。また、ホワイトバックルやロゴ入りスカート、軽快なボンバージャケットといったアイテムでは、実用性を重視されたスタイルが際立ち、内在するエレガンスが巧みに表現されています。メンズラインではブラックカラーが用いられ、ソフトなラインのカジュアルなパンツやトレーナーと合わせてダイナミックな夏をアピールします。 

ライト感をテーマにしたモンクレールのサマーコレクションは、無垢なホワイトカラーや軽快なスカイブルーといったカラーパレットを通じて、優雅さに彩られた幸福のひとときをイメージしています。隔離や閉鎖を余儀なくされたパンデミックの禁忌を経て、再び自由の感じられをる今夏、ウェアも「ピースフルな色使い」で彩られます。目に心地よく、気持ちよくまとえる色使いは、かつてなく実感されている生きる喜びを表現しています。ニュートラルなトーンとタイムレスなシルエットによって、新しいプリントやカラーが中和され、気軽にまとうことができます。モノクロームのシルエット、夏場に向けた通気性にすぐれた素材、鮮やかなムードを称揚するパステルカラーのタッチをまったくオーバーになることなく取り入れられます。軽快なカラータッチをまとうことで、周囲に与える印象だけではなく、まとう人の気分もライトになることでしょう。