父の日に贈るギフトセレクション - 6月16日までにご注文ください

父の日に贈るギフトセレクション - 6月16日までにご注文ください

メインコンテンツに移動 フッターナビゲーションまで飛ばす

1 • 初めに

 

当社ウェブサイト(https://www.moncler.com/ja-jp/)へようこそ。Monclerグループ傘下の株式会社モンクレールジャパン(以下「Moncler Japan」「Moncler」「Moncler現地法人」)は、お客様の個人データの収集及び処理に関して、以下のとおりお知らせします。Monclerのウェブサイト及びそのサービス(以下「本ウェブサイト」及び「本サービス」)をご利用の際に、お客様に関する情報及び個人データが収集されます。これに伴い、当社は、EU一般データ保護規則(GDPR)2016/679及び現地の適用法(日本の個人情報の保護に関する法律を含む。以下、総称して「プライバシー法」)の規定に従い、本書(以下「本プライバシーポリシー」)を定め、収集する個人データ、その処理の目的と方法、及びその保護のために講じるセキュリティ対策についてお知らせします。



 


2 •データ管理者及びデータ保護責任者

 

Moncler現地法人がデータ管理者として活動します。 

 

Moncler現地法人は、データ管理者として、オンライン販売業務の管理(例:注文及び支払いの管理)、第3.3条に定める「店舗でピックアップ」、「店舗で返品」、「店舗からクリック」、「クリックして予約」サービスの提供を目的に、お客様の個人データを処理します。 

 

株式会社モンクレールジャパンは、下記第3.1条及び第3.2条に定めるとおり、本ウェブサイト上のお客様のナビゲーション体験及び専用サービスへのアクセスに関して、お客様の個人データを管理します。株式会社モンクレールジャパンへは、本店所在地である〒107-0061東京都港区北青山3-6-7 青山パラシオタワー9階(代表取締役 田村 直裕)まで書面で、又はprivacy@moncler.co.jpまで電子メールでお問い合わせいただけます。

 

 

また、イタリアを拠点とするMonclerグループの運営会社Industries S.p.A.(以下「Industries」)も、データ管理者として活動します。Industriesは、第3.4条に記載のマーケティング業務(例:ニュースレター)の実施、並びにグループ及び個人のプロファイルの構築(プロファイリング)を目的に、お客様の個人データを処理します。

 

Industriesへは、Industries S.p.A.、via Stendhal n. 47, 20144 – Milan (MI), Italyまで書面で、又はprivacy@moncler.co.jpまで電子メールでお問い合わせいただけます。

 

Industriesは、情報保護責任者(DPO)をIndustries S.p.A.の各オフィスに配置しており、dpo@moncler.comからご連絡いただけます。




3 •データソース及びデータ処理の目的

3.1 閲覧データ


本ウェブサイトの運営に用いられるコンピュータシステムは、通常作動中に、インターネット通信プロトコル使用の過程に内在するお客様の個人データの一部を取得します。この情報は、お客様を特定する目的で収集されるものではありませんが、例えば、第三者が有する情報と組み合わせることでお客様の特定につながることがあります。この種のデータには、お客様のコンピュータのIPアドレス及びドメイン名、リクエストしたリソースのURI(ユニフォームリソース識別子)アドレス、リクエストの日時、サーバーにリクエストを送信するために用いた方法、レスポンスとして受け取ったファイルのサイズ、サーバーからのレスポンスの状態を示す数値コード、並びにお客様のオペレーティングシステムに関する他のパラメータが含まれます。当社は、本ウェブサイトの使用に関する匿名統計情報の取得及び本ウェブサイトの適切な作動の確認のみを目的として、かかるデータを使用します。収集されたデータは、処理後直ちに削除されます。かかるデータは、本サービスに損害を及ぼすサイバー犯罪が発生した場合に、その責任を解明する目的で使用されることがあります。

 

3.2 ユーザーが提供する登録情報及び追加情報

 

本ウェブサイトの利用にあたり、個人アカウントを作成する必要はありません。しかし、例えば当社に情報送信のリクエストや、本サービスについてのフィードバックを送信する場合など、登録ユーザー専用のページにアクセスするためには、個人アカウントを開設し、ユーザー登録を行う必要があります。アカウントを作成する際は、以下の情報をご登録いただきます。

 

·       氏名

·       メールアドレス

·       パスワード

·       生年月日

·       性別


加えて、商品の購入時にお客様から直接提供される個人データについても、収集と処理が行われます。かかるデータは、電子メールの送信、本ウェブサイトの機能の使用、及び本ウェブサイトが提供するサービスのリクエストを通じて収集されます。当社が収集及び処理する個人データには、お客様の氏名、性別、国籍、メールアドレス、配達先住所、支払方法、クレジットカード/デビットカード情報、購買傾向が含まれます。

 

オンラインでのサイズお勧めサービスをご利用の場合、お客様のサイズ情報(例:身長、体重、年齢)も収集されます。 

 

お客様が第三者に関する情報を収集、処理、また当社に開示する場合には、本プライバシーポリシーの規定に従って行ってください。そのためには、当該第三者に対してあらかじめ処理に関する情報を提供し、必要に応じて、処理の前に、当該第三者の自由意思による明示的な同意を得てください。

 

3.3 処理の目的


上記の情報は、次の目的で必要とされるものです。アカウントの開設、情報提供のリクエストやユーザーフィードバックへの回答及び管理、本ウェブサイトを通じてリクエストされたサービスの提供(登録及びその後のアップデートを含む)、本ウェブサイトを通じて計画されるアクティビティの管理、統計分析及びアンケート調査の実施、販売業務の管理、販売サービスとアフターサービスの実施(管理、会計、返品・保証の管理、顧客との関係管理等)、法的義務及び国内・EUの規則(マネーロンダリング防止規則を含む)の遵守、並びに不正の防止及び法的手続における権利の行使。 

 

お客様がかかる情報の提供を拒否した場合でも、本ウェブサイトを利用できますが、登録ユーザー専用である本サービスの一部は利用できません。

 

加えて、Moncler商品の購入により生じる契約の履行上、お客様の個人データを処理する必要があります。かかるデータの提供は、契約上の義務となります。お客様がサイズの提案を希望する場合、当社は、お客様から事前の同意を得たうえで、お客様のサイズ情報を処理します。お客様が当社にデータを開示するかは任意ですが、必要なデータが提供されない場合、契約の締結やお客様のリクエストに応じることができなくなります。すなわち、お客様はMoncler商品を購入できず、当社はお客様のリクエストに対処できないこととなります。

 

3.4 その他の処理の目的

 

Industriesは、お客様の同意(任意)を得た場合、マーケティング活動、商業的又は広告的なコミュニケーション、直接販売、市場調査、世界中の店舗販売のサポートなどを目的として、お客様の個人データを使用します。このためにIndustriesは、直接又はサービスプロバイダーを介して、電子メール(ニュースレター)、電話、SMS、MMS、インスタントメッセージ、イベントへの招待状送付を含む郵送を利用します。お客様は、いつでも上記の中から希望する連絡手段を指定できます。また、上記連絡手段のいずれか又は全部を通じた販促コミュニケーションの受け取りを拒否できます。クッキーその他の追跡テクノロジーを用いて行われるプロファイリング及びマーケティングの目的については、クッキーのセクション及び関連するオンライン同意書をご覧ください。

 

Industriesは、お客様の同意(任意)を得た場合、グループや個人のプロファイルを構築(プロファイリング)すること、及びお客様個人にカスタマイズしたお知らせを直接又はサービスプロバイダーを介して送付することを目的として、お客様の嗜好、傾向、ライフスタイル、購入商品の詳細を収集します。カスタマイズされたお知らせは、電子メール(ニュースレター)、電話、SMS、MMS、インスタントメッセージ及び郵便で送付されます。お客様は、いつでも上記の中から希望する連絡手段を指定できます。また、上記連絡手段のいずれか又は全部を通じた販促コミュニケーションの受け取りを拒否できます。

 

上記マーケティング及びプロファイリング目的への同意は任意で、同意しない場合でもその影響はありません。データは、Monclerグループに所属する店舗へのご来店時、又はMonclerグループのウェブサイト、インターネットアプリケーション及びモバイルアプリを利用して、紙のフォームや電子フォームにより、登録時にお客様からご提供いただきます。

 

3.5 処理の法的根拠

 

お客様の個人データは、現行法が定める法的要件のうち、いずれかを満たす場合に限り、処理されます。具体的な例は以下のとおりです。

 

·       本ウェブサイト上での商品購入に関し、お客様が当事者となる契約を締結し、履行するため。また、第3.3条に示す目的で、登録ユーザーを対象としたサービスを提供するため。

 

·       管理者の業務目的の範囲内で、管理者に適用される法的義務を履行するため。

 

·       第3.1条及び第3.2条に示す登録ユーザーの閲覧活動及びユーザー登録を確実に行えるようにし、不正行為を防止及び告訴する管理者の正当な利益のため。また、管理者のグループに属する企業へのデータ共有が合法であることに基づいた社内管理のため。

 

·       第3.4条のとおり、マーケティングやプロファイリング業務に関して、お客様から同意を得ているため。

 

3.6 クッキーその他のテクノロジーを介して収集される情報 

本ウェブサイトは、クッキー及びその他の追跡ツールも使用しています。  ここで言う「クッキー」とは、本ウェブサイトが使用するその他の追跡ツールも意味します。

3.6.1       閲覧データ及びクッキー

閲覧データ

本ウェブサイトの運営に用いられるコンピュータシステム及びソフトウェア手順は、通常作動中に、インターネット通信プロトコルの使用過程に内在する個人データの一部を取得します。 

この情報は、特定の個人を関連付けるために収集されるものではありませんが、その性質から、第三者が有する情報を処理し、組み合わせることで、ユーザーが特定されることがあります。

かかるデータは、本ウェブサイトの使用に関する匿名統計情報の取得及び正常な作動の監視といった目的に限り使用され、処理後直ちに削除されます。

 

このデータは、仮に本ウェブサイトに損害を及ぼすコンピュータ犯罪が発生した場合に、その責任を解明する目的で使用されることがあります。この万一の事態を除いて、データは、関連法規に定められた期間、又は、通常、ユーザーが必要とするサービスを提供するための通信に必要な期間に限定して保管されます。

 

クッキー及び他の追跡ツール

クッキーは通常、文字列の形式をとり、ユーザーが訪問したウェブサイト(いわゆる「パブリッシャー」又は「ファーストパーティ」)、又は他のウェブサイトやウェブサーバー(いわゆる「サードパーティ」)によって、ユーザーの端末機器に直接又は間接的に設置、保管されます。

クッキー内のコード化された情報には、IPアドレス、ユーザー名、固有識別子、メールアドレス等の個人データが含まれ、その他に言語設定やウェブサイトの閲覧に使用するデバイスの種類に関する情報等の非個人データも含まれます。

このように、クッキーは、セッションの監視、ユーザーのサーバーアクセスに関する特定の設定に関する情報の保管、オンラインコンテンツの利便性向上等の重要かつ多様な機能を果たします。

 

クッキーの種類

クッキーは、その期間(セッション又は永続)又は発行元(パブリッシャー独自のものか、「サードパーティ」の代理のものか)により、異なる特徴を有します。ユーザー保護の必要性という観点からは、大きく以下の2つに分類されます。

●  テクニカルクッキー:「電子通信ネットワーク上の通信」を目的とする場合、「又は情報サービスプロバイダーが契約者若しくはユーザーからの明示的な要求に応じてかかるサービスを提供するために必要な場合」に限り使用されます(プライバシー法第122条第1項参照)。こうしたクッキーは、リクエストに対処する必要性又は当社の正当な利益に基づくものであり、ユーザーの端末に設置する前に、ユーザーの同意を得る必要はありません。

●  プロファイリングクッキー:提供される機能の利用における特定のアクションや繰り返される行動パターン(パターン)を、識別した又は識別可能な相手に紐付けることで、多様なプロフィールを規模の異なる様々なクラスターにグループ化します。そうすることで、特に管理者は、サービスの提供を調整し、最低限必要な範囲に限らず、相手の行動履歴に特化したサービスを提供することが可能となります。これは、ウェブの閲覧中にユーザーが示した嗜好に沿って、ターゲット広告メッセージを送信できることを意味します。この種のクッキーをユーザーの端末に保管するには、ユーザーの同意が必要です。

クッキーは、その他にも、パブリッシャーが提供する情報社会サービスの有効性を評価する目的や、ウェブサイトの構築、又はその「トラフィック」(訪問者数)の測定(地理的エリア、接続時間、他の特性ごとの測定を含む)を支援する目的でも使用されます。アナリティクスクッキーと呼ばれるこうした識別子は、テクニカルクッキーに分類されるため、以下の条件下では、データ主体の事前の同意を必要としません。

●      集約統計をとるため、また、単一のウェブサイト又はモバイルアプリに関してのみ使用すること。

●      サードパーティクッキーの場合、IPアドレスの少なくとも4番目のコンポーネントは開示しないこと。

●     サードパーティがこうしたアナリティクスクッキーを他のデータ(例:顧客ファイル又は他のウェブサイトへの訪問統計)と組み合わせたり、第三者に送信したりしないこと。

上記の条件を満たさない場合は、アナリティクスクッキーの使用には、ユーザーの同意が必要です。 

最後に、クッキーは、ソーシャルネットワーク上のインタラクション及びコンテンツを容易に共有する目的や、ユーザーの嗜好に合わせたターゲット広告を送信する目的でも使用されます(ソーシャルクッキー)。こうしたクッキーも、ユーザーの同意を要します。


3.6.2       本ウェブサイトが使用するクッキーの一覧


本ウェブサイトは、ユーザーによるソーシャルネットワークを介した本ウェブサイトとのインタラクションを向上させるため、並びにユーザーの興味に合わせて情報及び広告コミュニケーションの送信をカスタマイズするために(プロファイリング)、技術的目的、分析目的及び統計目的でクッキーを使用します。


(A)  テクニカルクッキー


本ウェブサイトが使用するテクニカルクッキーの名称、目的、期間は以下のとおりです。


テクニカルクッキーのインストールには、ユーザーによる事前の同意は必要ありません。いずれの場合も、すべてのブラウザでクッキーの設定は変更できます。


(B)  その他のクッキーの種類(プロファイリング、アナリティクス、ソーシャル)

 

本ウェブサイトが使用するクッキーで、テクニカルクッキーに該当しないものの名称、かかるクッキーがファーストパーティでない場合は関連するサードパーティ、目的、期間は以下のとおりです。

サードパーティクッキーに関する情報及び個別クッキーのオプトアウト方法については、サードパーティが提供するそれぞれのポリシー及び個別クッキーをオプトアウトするツールをご覧ください。

 

ユーザーのブラウザに設置されたサードパーティクッキー(すなわち、Digital Advertising AllianceのWebChoicesツールに加盟する企業。Facebookを含む)は、以下のリンクを使ってオプトアウトできます:https://optout.aboutads.info/?c=2&lang=EN

Your Online Choicesが提供する以下のツールでも、サードパーティクッキーをオプトアウトし、ユーザー設定を管理できます:https://www.youronlinechoices.com/


(C)       他のソーシャル機能(例:プラグイン)


上記のクッキーに加え、本ウェブサイトには、ソーシャルネットワーク(Facebook、Instagram、Twitter、YouTube)上でのコンテンツの共有を容易にするためのプラグイン及び/又はボタンも組み込まれています。本ウェブサイトのアクセスに関するデータをソーシャルネットワークに記録したくない場合は、ソーシャルネットワークからログアウトし、かかるソーシャルネットワークがユーザーのブラウザにインストールしたクッキーを削除してください。

一定の活動に関して、当社とソーシャルネットワークはGDPR第26条に基づき共同管理者として活動し、特に、当社がプラグインを介したユーザーデータの収集及びソーシャルネットワークへの送信についてソーシャルネットワークと共に処理の目的及び手段を決定する場合があります。その場合、当社は、ソーシャルネットワークの契約条件を遵守します(共同管理者契約を含む)。

いずれの場合にも、共同管理は、ソーシャルネットワークが実施する処理のうち、当社が処理の目的及び手段を決定しないもの(例:本ウェブサイトがユーザーデータを開示した後にソーシャルネットワークが行う作業)には及びません。

ソーシャルネットワークによる情報の収集及び使用については、各社のプライバシーポリシーをご覧ください。

‒      Facebookクッキーポリシーへのリンク

‒      Instagramクッキーポリシーへのリンク

‒      Twitterクッキーポリシーへのリンク

‒      YouTubeクッキーポリシーへのリンク



4 •データの処理及び保管方法



お客様の個人データは、紙媒体及び電子手段を用いて、常に適用法令(GDPR第32条及び/又はAPPI第23条を含みますが、これらに限定されない)のセキュリティ要件を遵守したうえで処理されます。当社のセキュリティ対策には、本プライバシーポリシーの規定に従ってお客様の個人データの安全及び守秘性を保護するための、請負業者(例:サービスプロバイダー)又はその他の者との契約上の取り決めが含まれます。


個人データの使用及び保管の期間

当社は、社内のデータ保管方針に従い、使用目的が達成されるまで、お客様の個人データを保管します。特に、請求及び会計目的で処理されるお客様の個人データについては、最初の収集時点から通常10年間の保管期間を設けています。ただし、現地の適用法が異なる保管要件を定める場合は、この限りではありません。

原則として、当社は、お客様の個人データを収集した目的及び用途を達成した後速やかに、保有するお客様の個人データを破壊します。ただし、以下のカテゴリーに分類されるお客様の個人データは、以下に定める期間、当社に保管されます。

登録ユーザーデータ:アカウントが有効な間に限り、ユーザーにサービスを提供するために必要な範囲に限定して保管されます。アカウントが閉鎖された後も、法的若しくは規制上の義務を遵守するため、当社の権利を保護するため、不正を防止するため、又は本プライバシーポリシーを遵守するために必要な場合、当社はお客様の情報を保管します。

支払いに関するデータ:返品の権利が失効し、支払いに異議を唱える期限が過ぎた後、支払いが確認され、かかる支払いに関する事務及び会計上の手続が完了するまで保管されます。

本ウェブサイト上で提供される本サービスの利用に関して収集されるデータ(例:「店舗でピックアップ」、「店舗で返品」、「店舗からクリック」、「クリックして予約」):サービスが完了するまで保管されます。当社のカスタマーサービス部門へのユーザーリクエストに関するデータ:お客様のリクエストが解決されるまで保管されます。

 

特に当社の権利に対する法的保護の観点から、当社は現地法が定める期間に従ってデータを保持することをここに明記します。

お客様が個人データの処理に同意されている場合、お客様の購入に関するデータは、イタリアのデータ保護機関がIndustries S.p.A.(処理業務を担う事業体)に2018年5月25日付けで発行した許可に基づき、マーケティング及びプロファイリング目的で7年間保管されます。かかる保管期間が満了した後、データは自動的に抹消されるか、恒久的かつ取消不能な形で匿名化されます。

 

いずれの場合も、技術的な理由から、関連する個人データの処理の終了及びその後の抹消又は取消不能な形での匿名化は、上記期間終了から30日以内に完了されます。

 

個人データを破壊する手順及び方法

 

原則として、当社は、お客様の個人データを収集した目的及び用途を達成した後速やかに、保有するお客様の個人データを破壊します。

 

お客様の個人データを破壊する手順及び方法は次のとおりです。

 

A. 手順

お客様の個人データは、別のデータベース(又は紙媒体の文書については別のドキュメントファイル)に移され、当社の社内方針又は適用法令等に従って一定期間保管した後に破壊されます(保管及び使用期間に関する規定をご覧ください)。

かかる個人データは、適用法令等で許容される目的以外のいかなる目的にも使用されません。

 

B. 方法

 

個人データを含む印刷物は、シュレッダーで細断されるか、焼却されます。

電子ファイル形式で保管されている個人データは、データ復旧ができない技術手段を使って抹消されます。

 

 

5 •開示の範囲



5.1 個人データの社内外への伝達

個人データは、正規に許可を受けた当社のスタッフ(例:デジタル、CRM、小売、ITスタッフ)が必要に応じてアクセスすることができ、次の場合に第三者に開示されます:(i) 正当な権利を有する第三者受領者(当局及び公的機関等)に適用される法令等(例:マネーロンダリング防止法、裁判所権限)によって、各機関の目的のために開示が求められる場合、(ii) 特別な事業活動(例:合併、買収、事業売却等)に伴う第三者への開示、及び (iii) 不正防止業務に携わる第三者への連絡。

個人データは、例えば、上記の目的に必要な技術的及び組織的な内容の業務のため、独立提携会社等の当社のサービスプロバイダー(アソシエート、運送会社、マーケティング、決済管理等を含み、その一覧は要請に応じて提供される)とも共有されます。当社は、それらと合意した業務の実施に必要なデータのみをかかる者に提供し、かかる者はMoncler現地法人又はIndustries(関連するデータ管理者による)の指示に従い、GDPR第28条及び/又はAPPIに基づくデータ処理者として活動します。

Moncler現地法人及びIndustriesがマーケティング及びプロファイリング目的でお客様の個人データを第三者に開示しないことは、明示的に定められています。

最後に、プロファイリング、マーケティング及び顧客関係管理を目的として(お客様に世界中で同レベルのサービスを提供するため)、Monclerグループの他の企業が、Industriesの指示に従い、GDPR第28条及び/又はAPPIに基づくデータ処理者としてお客様の個人データにアクセスします。


5.2 データの越境移転

お客様の個人データに関する一定の処理業務の実施にあたり、Moncler現地法人及びIndustriesは、海外(日本、欧州連合(EU)又は欧州経済地域(EEA)のいずれにも所属しない国を含む。以下「第三国」)に所在する外部者に当該データを伝達します。第三国のリストは随時更新され、及び/又は要請に応じて提供されます。いずれの場合にも、Moncler現地法人及びIndustriesは、欧州委員会認定の標準契約条項(追加の技術的、組織的及び法的手段に補足される)を締結しているため、かかる移転の適法性は、GDRP第46条に定められる仕組み、又はAPPI及び/若しくはGDPR第45条に基づき欧州委員会が発行した適切性に関する決定が適用される場合はその存在により、保証されます。

かかる外部者は、Moncler現地法人及びIndustriesがデータ保護を規律する法律に従って定期的に任命する独立データ管理者又はデータ処理者として、お客様の個人データを処理します(かかる者が処理に関して有する役割による)。 



6 •データ主体の権利



お客様は、データ主体として、お客様の個人データの特定の処理に関する、本プライバシーポリシーで認められる権利をいつでも行使できます。お客様が法定年齢未満である場合、お客様の法的保護者も下記の権利を有します。

 

かかる権利の概要及び行使の方法は、以下のとおりです。

お客様の個人データ及び/又は個人データ移転の記録へアクセスする権利/開示を要求する権利:お客様は、お客様の個人データの処理が行われているかを確認することができ、行われている場合は、お客様の個人データ及びその処理に関する情報にアクセスすることができます。ご希望の場合、お客様の個人データ及び/又は個人データ移転の記録の写しが提供されます。

お客様の個人データを訂正する権利:お客様は、不正確な又は古い情報を訂正、変更又は更新し、また不完全な個人データを補足できます(追加の記述を提供することによる場合を含む)。

同意を撤回する権利:お客様はいつでも、マーケティング目的の業務(プロファイリングを含む)に関連するお客様の個人データの処理への同意を撤回できます。なお、これに関し、商業的及び販促コミュニケーションの送信、市場調査及び満足度調査の実施、並びにお客様の興味に合わせた販売提案は、マーケティング活動とみなされることにご留意ください。お客様から撤回の要求を受けた後、かかる同意に基づくお客様の個人データの処理は中止されますが、別の処理業務又は他の根拠に基づく処理は適用法に完全に準拠して継続されます。

抹消する権利:お客様は、次の場合に、お客様の個人データの抹消(又は使用の中止)を要求することができます(忘れられる権利):(i) Moncler現地法人及びIndustriesがお客様の個人データを必要としなくなった場合、(ii) お客様の個人データが違法に収集若しくは処理されていた場合、(iii) お客様の個人データに関して、データ漏えいその他のデータセキュリティ問題が発生した場合、(iv) お客様の個人データの処理若しくは取り扱いがお客様の権利若しくは正当な利益を害する場合、(v) 法的義務を遵守するために、お客様の個人データを抹消しなければならない場合、(vi) お客様が処理に異議を申し立て(下記「異議を申し立てる権利」をご覧ください)、Moncler現地法人若しくはIndustriesにお客様の個人データの処理を許可するような優先的かつ正当な理由がない場合。当社がお客様の要求を受け取り、確認した後、かかる要求が合法であれば、お客様の個人データは抹消されます。

お客様の個人データの処理を制限する権利:お客様は、以下の場合に、お客様のデータの処理を制限するよう(すなわち、お客様の個人データを保管しても使用しないよう)要求することができます(お客様の要求及び法に定められる例外を除く)。

お客様が個人データの正確性に異議を申し立て、Moncler現地法人又はIndustriesがかかるデータの正確性を確認するために必要な期間。

お客様のデータを処理することは違法であるが、お客様がかかるデータの抹消に異議を申し立てた場合。

Moncler現地法人又はIndustriesが処理目的に関してお客様のデータを必要としなくなったが、お客様が法的手続において自己の権利を確認、行使又は防御するためにかかるデータを必要とする場合。

お客様がデータの処理に異議を申し立て、Moncler現地法人又はIndustriesがデータの処理を継続するための正当な根拠を有するか否かの確認を待つ間。

データポータビリティの権利:お客様は、お客様の同意又はお客様と締結された契約に基づいて処理されるデータを構造化フォーマット及び自動装置で判読可能な形式で受け取るように要求することができます。お客様が希望される場合で、これが過度ではなく技術的に可能な場合、当社は、お客様の要求に応じて、お客様が指定する第三者にお客様のデータを直接移転することができます。

異議を申し立てる権利:お客様はいつでも、要求を裏付ける理由を説明したうえで、正当な利益に基づいて行われるお客様の個人データの処理に異議を申し立てることができます。法の定めに従い、かかる要求を受け入れられない理由がない限り、当社はお客様から異議申し立てのあった処理を中止します。マーケティング及び/又はプロファイリングを目的とするお客様のデータの処理について、お客様は、その理由を説明することなく、いつでも異議を申し立てることができます(かかるデータが当該目的に関する場合のみ)。この場合、お客様のデータの処理は直ちに中止されます。

自動処理にのみ基づく決定の対象とならない権利(プロファイリングを含み、お客様に関する法的効果を生む又はお客様に重大に影響するもの):


現地の法律で、データ主体の追加の権利が定められていることがあります。追加情報については、下記連絡先に宛てて当社までお問い合わせいただけます。

 

 

上記の権利を行使するには:

クライアントサービスにお電話でご連絡ください(フリーダイヤル0120-938-795:月曜日から金曜日(祝日を除く)の午前10時から午後6時まで)。

本ウェブサイトの「お問い合わせ」セクションの関連フォームにある「プライバシー」を選択して、クライアントサービスに書面でご連絡ください。

上記第2条に記載の住所のデータ保護責任者までご連絡ください。

 

お客様がご自身の個人データが正しく処理されていないとお考えの場合、現地のデータ保護機関に相談することができます。 

当社の外部データ処理者、Monclerがお客様の個人データを共有する第三者のリストをご希望の場合、上記に定める手順を経て管理者までご連絡ください。