11月12日(土) - 12月24日(土) のご注文は、1月15日(日) まで返品可能

11月12日(土) - 12月24日(土) のご注文は1月15日(日)まで返品可能

ホリデーシーズンを彩るメンズレディースのギフトガイドをご紹介

ホリデーシーズンを彩るメンズレディースのギフトガイドをご紹介

メインコンテンツに移動 フッターナビゲーションまで飛ばす
コラボレーション 25.1.22
モンクレール「Born To Protect」コレクション:明日へのコミットメント

モンクレールは、創立以来果敢に挑戦し続けるブランドです。環境負荷の少ない素材を採用したMoncler Born To Protectコレクションの第2弾には、「より良い世界を構築する」というモンクレールの理念が反映されています。寒さから身を守るウェアを実現するために誕生したモンクレールは、時代とともに人と地球の保護に取り組むブランドへと進化しています。現在のところ、人々地球の保護については数々の課題が残されています。かつて、山は登るために存在しました。そして今日、この山が私たちの助けを求めています。モンクレールは、常に謙虚な姿勢を忘れず、このジャーニーを果敢に歩んでいきます。


今年の「Born To Protect」コレクションはメンズ、レディース、キッズのウェアならびにアクセサリーへと拡大され、リサイクル素材やオーガニック素材、サステナビリティにまつわる規格仕様に準じて調達された素材やパーツが使用されるようになりました。

新コレクションの広告キャンペーンならびにショートフィルムには、モンクレールのDNAを構築する山の世界との絆と、皆で力を合わせて構築する未来へのコミットメントが表現され、「リサイクル」されたアーカイブの映像が、荘厳な山々の映像と巧みにミックスされています。

キャンペーンイメージには、コレクションの掲げるマニフェストが余すところなく打ち出されています。このマニフェストは、モンクレールが保護を使命として誕生した - Born To Protect - ブランドであること、そして、未来の構築が「より良い世界を形づくり、人類と地球を守る」というモンクレールの断固とした意思のもとですでに始まっていることを謳っています。コレクションの斬新なグラフィックデザインは、ブランドの未来に対する確固とした意志表明であるとともに、目前に横たわるはるかな道のりに対する認識「かつて私たちは山に登っていた。しかし今、私たちは山を助けなければならない。」も込められています。

モンクレールのサステナビリティプロジェクトの一環として誕生したBorn To Protectコレクションは、メゾン創立以来の「プロテクション」という理念に基づき、次の5大原則に沿った未来の推進を体現します。

気候変動に対するアクション

還元的な取り組み、クリーンエネルギーの採用

  • 2021年までに、各国の社用地でカーボンニュートラルを完全達成
  • 2023年までに、世界中の自社拠点で再生可能エネルギーを100%使用
サーキュラーエコノミーへの考慮

持続性を念頭に置いたデザイン、環境負荷の少ない素材を使用、廃棄物の削減

  • 2023年までに、ナイロンファブリックスクラップの>80%をリサイクル
  • 2025年までに、コレクションで使用するナイロンの50%をサステナブルに
  • 2023年までに、従来型の使い捨てプラスチックのゼロ化
公平性への配慮

調達における公平性、信頼の確立、トレーサビリティにおける透明性

  • 2023年までに、主要素材のトレーサビリティを完全実現
  • 主要サプライヤーの>80%が、2025年までにモンクレールの掲げる最高水準のソーシャルコンプライアンスに準拠
ジーニアスを育む

あらゆる人を分け隔てなく迎え入れる、いかなる場面でもダイバーシティを重視、常に自己表現の実現を可能に

  • 2022年までに、すべての社員が3年間のカルチュラル・アウェアネスプランに参加
  • モンクレールのダイバーシティ&インクルージョンカウンシルの指導のもと、2021年1月までに設定された文化的改革を促進
還元と貢献

地域コミュニティの支援、時間とバリューにおける寄与、あたたかさのシェア

  • 2023年までに、支援を必要とする10万人の人々を寒さから保護する
  • 2年ごとに、高い社会的価値を有するプロジェクトを施行
  • 2022年までに、すべての社員がボランティアに参加